【節約】DIYにチャレンジブログ ~チャレブロ~

ロードバイク、キャンプ、ブログ運営、マネタイズにDIYでチャレンジしていく節約ブログ。



ロードバイクにキャンプに車にブログ運営

【ロードバイク】自作で節約!DIY洗車スタンド


広告

スポンサーリンク

2019年5月8日更新

2019年4月15日更新

 

集合住宅でのロードバイクの洗車術です。

 

 

集合住宅住まいのロードバイカーの悩み

ロードバイクの洗車。みなさんはどうしていますか?

 

 

・両ハブにかませるセンタースタンド


f:id:Iwaown:20190331140538j:image

 

 

・フレームを乗せる片側メンテナススタンド


f:id:Iwaown:20190331140548j:image

 

 

・本体直付けサイドスタンド


f:id:Iwaown:20190331140716j:image

 

といろいろありますが、メンテナンスをしている時などはあまり気にならないんですが、ベランダやらで洗車しているときに思うこと。

 

「タイヤも全部外して、フレームを固定して下回りも隅々に洗車したい!」って方が圧倒的に多いと思います。

 

しかも、パーツクリーナーなどで洗浄したいチェーン、スプロケット、フロントディレイラー、リアディレイラーなどはスタンドしていると、洗いにくい部分が多いんですよね。

 

DIYの救世主:イレクターパイプで自作

集合住宅に住んでる方は特に、洗車場所に困りますね。

 

ベランダなどでホソボソバケツ洗車する感じになりますね。

 

BBとフロントクイックリリースで固定するものもありますが、16,726円!!

 

f:id:Iwaown:20190331142827j:plain

 

「お高い!場所とる!」

 

 とてもとても集合住宅ベランダで使えたものではありません。

 

節約DIYで、ロードバイクの洗車スタンドを作ることにチャレンジ!

 【材料】

・イレクターパイプ廃材(30cm数本とブロック塀の幅分のサイズ2本)

 (パイプカッターで長さを揃えます。)

・スポンジ  200円

 (イレクター巻いてロードバイクの傷付き防止。)

・エンドキャップ  

・イレクターコーナーパーツ  8個

・イレクター接着剤


f:id:Iwaown:20190331140947j:image


f:id:Iwaown:20190331141016j:image

 

写真にあるように二つの部品を組み立てていきます。

 

余ったイレクター廃材を使っているので、白と黒が混ざってますがごめんなさい。


f:id:Iwaown:20190331141209j:image

 

完成!実際にロードバイクを載せてみる

二つの部品を合体させると、こんな感じです。

 

コの字型になってる部分をコンクリートブロックや垣根に引っ掛けて使用します。

 

収納をコンパクトにしたかったので、この二つの部品は接着剤などで固定はしません。

 


f:id:Iwaown:20190331141349j:image


f:id:Iwaown:20190331141359j:image


f:id:Iwaown:20190331141550j:image

 

愛車のロードバイクを乗せると、こんな感じになります。

イレクターにスポンジをつけたので、ロードバイク傷つき防止になって優しい感じです。

 

フロントもリアもしっかりタイヤは中に浮いていているし、ロードバイクのBB裏側の部分もしっかりと洗いやすいです。

 

写真ではタイヤは外していませんが、タイヤを外して、スプロケット、フロントディレイラーリアディレイラーしっかり洗いたい部分は洗浄できます。

 

反対側を洗いたい時はロードバイクをスタンドから外して向きを変えるだけです。

 

集合住宅で、ロードバイクの洗車に困っている方は、是非お試しあれ!

 

 

 

 


20190321 Challenge blog started