【節約】DIYにチャレンジブログ ~チャレブロ~

ロードバイク、キャンプ、ブログ運営、マネタイズにDIYでチャレンジしていく節約ブログ。



ロードバイクにキャンプに車にブログ運営

【キャンプ】Colemanアウトドアワゴン


広告

スポンサーリンク

Colemanアウトドアワゴンのレビューです。

キャンプや運動会の場所取り、荷物の移動に大活躍。

 

みなさんも1度はコレ、見たことありますよね!

 

子どもとか載ってるのも見たことありますね(笑)

 

 

www.challenge-blog.work

 

 

 

 

コールマン、アウトドアワゴン


f:id:Iwaown:20190526224416j:image

コールマンのアウトドアワゴン。

 

OUTDOORのお出かけフィールドにぴったりです。

 

年に何十回も登場するものではありませんが、一つ持っておけば、何年も何年も活躍する場面が出てくるので、一家にに1台は欲しいものです。

 

我が家では運動会の時、キャンプの時、ピクニックの時に使います。

 

年に5,6回は登場の場面があります。

 

アウトドアワゴンは折り畳み式コンパクトに収納


f:id:Iwaown:20190526224425j:image

普段はコンパクトに折り畳んでおけます。

 

収納も邪魔にはなりませんが、結構大きな場所をとります。

 

組み立て方はとっても簡単です!!

 

カバーを外して足を広げるだけでワゴンの形が完成です。

 

底板を引いたらあっという間に荷物を載せることができます。

 

耐荷重はなんと90キロ!!

 

子供を数人乗せるてゴロゴロとできます。

 

 

広げれば、キャンプ道具一式を詰めるぐらい


f:id:Iwaown:20190526224449j:image

 

その大きさは十分と言っていいぐらいです。

 

我が家で運動会に行く時に、

  • 折りたたみ式のテーブル椅子を2セット
  • ワンタッチタープなど
  • さまざまな小物

どんどんどんどん詰め込んで、自宅からゴロゴロゴロゴロと小学校の運動会の応援に行きます。

 

唯一の欠点と言えば、当たり前ですが、階段は無理ということです。

 

5センチから10センチ程度の段差なら乗り越えることはできます。

 

 

フィールドでアウトドアワゴンは大活躍


f:id:Iwaown:20190526224504j:image

 

特にオートキャンプでは問題ないかもしれませんが、

 

駐車場とキャンプのサイトがちょっと離れている場合に、荷物を運ぶときにとっても重宝すると思います。

 

RVコンテナボックスであれば、キャリー上に乗せていけばコロコロと運びやすいかもしれません。

 

細々とし荷物に関しては、このアウトドアワゴンにどんどんどんどん詰め込んで運んで行けるのが最大の利点です。

 

年に5,,6回使用して、5年10年使えるものであれば、コストパフォーマンスもある程度高いですし、何より便利です。

 

 

まとめ

オプションで売っているテーブルは蓋代わりにもなります。

 

オプションのレインカバーもアウトドアでは急な雨でも荷物が濡れずに重宝します。

 

こういった使い方ができるのも、コールマンのアウトドアワゴンのいいところですね

 

ホームセンターでも売っています。

 

お値段は1万円でお釣りが来る程度が購入価格の目安ですね。

 

 

www.challenge-blog.work

 

 

www.challenge-blog.work

 


20190321 Challenge blog started